女友だちへの花束

女性だったらお花をプレゼントされて嫌だという人はいないと思います。お花は奇麗で一年中自分のお部屋に飾っていたいですよね。でも都会に住んでいる者にとっては、お花はなかなか高価な物でそう頻繁には買えませんよね。
先日昔からのお友達がお誕生日を迎えました。お互いに育児で忙しく、最近はなかなか会う事が出来ません。お互いの誕生日が近い事もあり、若い頃には一緒にお祝いもしていた仲です。頻繁に会えなくなってからは、カードを送っていましたが、今年は何かちょっとしたプレゼントを一緒に贈りたいと考えました。私と同様に狭いマンションに住んでいるので、邪魔にならず、喜ばれる物と考えると、やはりお花が良いのではと言う考えになりました。今は便利な時代でネットで気に入ったお花が注文できます。彼女には乙女チックだった時代を思い出してもらいたくて、ピンクのチューリップの花束を選びました。誕生日の当日には彼女から感激の電話が来ました。もう何年も花束なんてもらっていなかったそうです。男性からだけではなく、女性からもらっても花束は嬉しいものですね。