嬉しかった誕生日のプレゼント

先週の木曜日は私の誕生日でした。
でも、私の気持ちはあまり弾んだものではありませんでした。

 

というのも、現在、夫が1年間の単身赴任中で、家に戻って来られるのは週末だけなのです。
だから、今年の誕生日には夫なしで過ごさなければならなくて、子供達はいてくれるものの、すごく寂しい気持ちでいたんですね。

 

毎年、誕生日には彼がケーキを買って来てくれて、家族みんなでお祝いしてたのに、今年は結婚して以来始めての「夫がいない誕生日」なのです。

 

それでも、いつものケーキ屋さんでケーキも頼んだし、可愛い子供達が一緒だもの。笑顔、笑顔...と思っていました。

 

そして、当日の朝。
インターフォンが鳴ったので出てみると、私宛のお届け物。
とっても綺麗な青いバラの花束...。
夫からのプレゼントでした。

 

こんな素敵な花束を贈ってくれるなんて、考えてもいなかったので、本当に嬉しかったです。
仕事で大変なはずなのに、私のことを考えてくれた優しい夫の気持ちに感謝。

 

きっと、一生忘れることのない思い出の誕生日になりました。

 

嬉しかった誕生日のプレゼント/想いがこもったお花のギフト記事一覧

女友だちへの花束/想いがこもったお花のギフト

女性だったらお花をプレゼントされて嫌だという人はいないと思います。お花は奇麗で一年中自分のお部屋に飾っていたいですよね。でも都会に住んでいる者にとっては、お花はなかなか高価な物でそう頻繁には買えませんよね。先日昔からのお友達がお誕生日を迎えました。お互いに育児で忙しく、最近はなかなか会う事が出来ませ...

≫続きを読む

 

花と卒業写真/想いがこもったお花のギフト

恋人に花を贈られるというのは、ドラマか映画の中でしかないことだろうと信じている私は、正直、男性に花をもらった記憶はとんとありません。唯一自分の中でちょっぴりほろ苦い思い出といえば、大学を卒業するときに、ある男の子からもらった小さな花束です。彼は1年早く卒業していた友達で、すごく親しいというわけでもな...

≫続きを読む

 

退院祝いに花束を/想いがこもったお花のギフト

叔母の退院祝いに花束をプレゼントしたことがあります。入院中、一度もお見舞いに行けなかったので、退院後に叔母の自宅を訪ねたのです。叔母が入院していた病院が遠く、私も仕事がたてこんでいた時期だったので、つい行きそびれてしまったのです。その謝罪の気持ちもこめて、花束をプレゼントすることにしました。入院生活...

≫続きを読む

 

彼女にサプライズ/想いがこもったお花のギフト

私には付き合っている彼女がいるのですが、よくサプライズの花ギフトを送ります。住んでいる家がお互い近いので、手渡しすればいいのですが、それでは芸がありません。私の場合は、ギフト業者さんにお願いして、とびっきり可愛い花をチョイスしてもらい、誕生日の日の朝に届けるようにしてもらっています。彼女は全くその事...

≫続きを読む

 

ホワイトデーに花ギフト/想いがこもったお花のギフト

私はバレンタインデーのお返しに、毎年花ギフトを利用しています。なぜ花ギフトを利用するようになったのかといいますと、一番女性が喜ぶからです。せっかく嬉しいチョコレートを貰ったのですから、こちらも女性に喜んでもらわなくて失礼です。以前はクッキーやケーキなどをお返ししたりしていたのですが、ある時ふと思いつ...

≫続きを読む

 

デスクにオレンジブーケ♪/想いがこもったお花のギフト

30歳の誕生日。当時、彼氏もいなく、普通に出社して、夜は友人とディナーの予定でした。朝、会社に着いてデスクを見ると、書類の真ん中に、オレンジのガーベラと黄色いバラのとっても元気カラーなブーケ!上司は、「お前も隅に置けないな〜」なんて、わざわざお花を見に来たりしていましたが、私はもちろん送り主は知って...

≫続きを読む

 

成人にもらった花束/想いがこもったお花のギフト

わたしは、人生で初めて花束をもらったときのことがとても思い出に残っています。それは、今から5年前。わたしが成人を迎えたときのことでした。わたしは、美術系の大学を目指していて、両親が反対していたため、予備校に通うためのお金を貯めるために、朝から夜まで毎日働いていました。わたしは、成人式の日もバイトを入...

≫続きを読む

 

散々悩んだけれど/想いがこもったお花のギフト

毎年母の日が近づくと、プレゼントはどうするかで悩みます。実家の母には何がいいと気軽に聞けるのですが、主人の母には聞くことも出来ず、今までエプロンやハンカチ、洋服と思いつくものをプレゼントしていました。このまま忘れてしまったことにしようと思ったこともありましたが、嫁としてどうなのかと思いとどまっていま...

≫続きを読む

 

退職する教授へ/想いがこもったお花のギフト

先日、私が大学生の頃にお世話になった教授が退職されると聞いて、挨拶に行ってきました。私は大学院で4年間の研究を行ったこともあり、教授とは長い付き合いになっていました。研究のことはもちろん、進路のことについてなど、プライベートな相談にものってくださり、私の人生の恩師と言っても過言ではありません。また、...

≫続きを読む